兼松油槽株式会社

兼松油槽株式会社は、石油製品の貯蔵と受払を業務とする兼松グループのタンクオペレーション会社です。

〒105-0041 東京都千代田区神田須田町一丁目五番地1
東洋須田町ビル7F TEL.03-6694-6295

会社方針

会社方針

  「安全防災と環境に対する配慮」石油製品等の安全供給を第一とし、事故や簿災害の防止及び周辺環境の汚染の予防に努めます。その目標に沿って見直しや改善を実施します。

1.当社は、地球環境保全を重要な課題と認識し、事業活動に伴う環境への影響を配慮し、環境負荷の低減を目指すと共に、汚染の防止に努めます。
2.環境簿法規制」及び当社が同意するその他の法的要求事項を明確にして遵守します。
3.省資源・省エネルギーを推進します。
4.事業所における無事故・無災害を達成する為、日頃から異常を発見する目を養います。
5.廃棄物の分別を徹底します。
6.全社員に安全防災と環境に対する配慮の周知徹底を図ると共に、当社の事業推進上の協力会社に対しても、周知徹底させます。

ご挨拶

 当社は、半世紀以上にわたり兼松株式会社エネルギー部門の油槽所運営会社として、貯蔵・受払業務を行いながら、地域社会での 石油製品の安定供給に努めてまいりました。一方で近年は、ご承知のように環境問題に対する関心の高まりや少子高齢化等により国内の石油製品需要が抑制される厳しい状況と対峙しています。

 然しながら、ガソリンや灯油等は、日常生活に於ける必需品として、また軽油や重油等は経済活動に欠かせない輸送や産業用のエネルギーとして、その利便性や経済性において他のエネルギーと比較しても、十分な優位性を保持しており、社会生活に必要なその重要性は、引き続き変わりありません。

 当社は、操業の安全と事故災害の防止および関連する法令の遵守を最優先事項として、経験豊富な人材が提供する高い技術と現場力で徹底した在庫の品質管理と効率的で機能的な入出荷を実施しております。これらを活かしながら、今後も引き続き石油製品の安定供給を、着実に実施して地域社会に貢献することが社会的使命と考えております。

 これからも皆様のご愛顧とご支援をお願い申し上げます。

                            兼松油槽株式会社 代表取締役社長 青木淳一郎